ブログ

2013年12月アーカイブ

 

かなり遅れての報告になります。

(*- -)(*_ _)

 

 

今年もひなたぼっこの園児さんたちと

一緒にいもほりをしました

 ⌒(;´∀`)つ

 

imohori.jpg

 

 

 

みなさん大騒ぎの大喜びです heart

 

 

 

IMG_2188.jpg

 

 

IMG_2175.jpg

 

 

 

「 ほら、あったぁ~♪ 」

 

 

IMG_2177.jpg

 

 

 

★☆彡

 

 

IMG_2176.jpg

 

 

 

★☆彡

 

imohorikuwa.jpg

 

★☆彡

P1080571.JPG

 

 

 今年もたくさんの

収穫ができました~

 

 

fureai.jpg

 

可愛らしい 子供たちに

陽だまりのおじぃちゃん、おばぁちゃんは

お喜びでした heart

太子福祉会 特別研修会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

介護福祉業界の方なら必ず、お世話になった事があるはず

 

 

特別養護老人ホーム緑風園

介護・福祉情報掲示板

 

 

 

 

今回の研修は 特別研修会!!

介護サービスの現場で私たちは何を大切にしなければならないのか?

ほんまもんの介護をめざして

なにが必要なのか?を求めて・・・

 

情報掲示板を運営管理されている 

緑風園の施設長 菊地雅洋氏を 講師に お招きして

太子福祉会 職員特別研修会

「人を語らずして介護を語るな~誰かの赤い花になるために~」

を開催いたしました。

菊地施設長のプロフィールはこちらを参照してください

http://www.ryokufuu.com/profile/index.html

 

 

 

 

kennsyu1.jpg 

 

 

介護に必要な 基本姿勢・視点・能力等について

2時間ほどの講義をしていただきました

講義は介護職員にとって

とても興味深い内容ばかりでしたので

「 いつまでも 聞いていたい 」

('∀`*人)  ('∀`*人) 

との意見が多かったです。

 

 

P1080885.JPG 

 

 

o(^_^o)(o^_^)o

hannbai.jpg

 

終了後は 菊地施設長の著作本の販売とサイン会を行いました

 

 

 

P1080900.JPGのサムネール画像

 

 

 

ポッ(。~ー~)(~ー~。)ポッ

 

  

 

book.jpg 

 

 

 

菊地雅洋施設長には 遠方からお越しいただき

貴重なお時間をいただきまして

本当に有難うございました。

 

 

私たちは、ほんまもんの介護をめざして、

何を大切にしなければならないのか?

なにが必要なのか?

たくさんのヒントをいただく事ができたのではないかと思います。

 

 

 

ご利用者様の傍らにいる事が許される者として

当たり前の暮らしとは何かを問い続ける姿勢

「それって 普通?」 を合言葉に

それぞれが、それぞれの立場で考え

明日からの ケア に取り組んでいたいと思います。

 

誰かの赤い花になるために・・・・・

                                                                                                                     

 

 

 

 

 

 

たいやき

| コメント(0) | トラックバック(0)

陽だまりの家では 

おやつの時間になると

お楽しみの1つとして

パン屋さん や クレープ屋さん等 の販売が

行われる日があります

 

P1080201.JPG

 

その中の1つ たい焼き屋さんも

大人気なんです

 

 

P1080203.JPG

 

味もいろいろ選べますが

やっぱり

あんこが大人気です。 

 

tai.jpgのサムネール画像 

 

リフト研修

| コメント(0) | トラックバック(0)

リフト研修会を行いました

 

パラマウントベッドの協力により

技術向上の一環として

リフト操作の研修会を開催いたしました。

 

 

P11223.JPG

 

座位を保持することが困難な場合などは、リフトを使って移乗することで、

ご利用者と介護職員、両者の負担を軽減することができます。

 

P1080256.JPG

ご利用者と介護職員の体格差が大きい場合などでも、

リフトを使用することでより安全に移乗することができます。

 

P1080261.JPG  

そのためにも使用手順をしっかり覚え、安心・安全に

リフトを操作できる必要があります。

 

P10259.JPGのサムネール画像

P1080252.JPG

これからもサービス・技術 向上を目指し頑張ります ヾ(≧∇≦*)ゝ